間野義之 Yoshiyuki Mano

間野義之 Yoshiyuki Mano

肩書き・経歴

早稲田大学スポーツ科学学術院 教授(博士:スポーツ科学)

早稲田大学スポーツビジネス研究所 所長


1991年 東京大学大学院教育学研究科 修士課程修了

1991年 株式会社三菱総合研究所 入社

2002年 早稲田大学人間科学部 助教授

2009年 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授


(社会活動)

2012年 日本政策投資銀行「スマートベニュー研究会」委員長

2014年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 参与

2016年 スポーツ庁・経済産業省「スポーツ未来開拓会議」座長

2017年 日本財団「Hero’s Award」審査委員長 など


《間野さんからのメッセージ》

マクロ的にはスポーツ政策、ミクロ的にはスタジアム・アリーナを始めとするスポーツビジネスについて研究しています。広島にはマツダスタジアムという日本でも最高峰のスタジアムが存在し、新たなサッカースタジアムも建設に向かっています。日本にこのような都市は他になく、世界に誇れる街となる可能性を秘めています。SAHには、これまでのコミッション像にとらわれることなく、スタジアム・アリーナを含めたスポーツビジネス的な視点を持ち続けてほしいと思っています。