松本直子 Naoko Matsumoto

松本直子 Naoko Matsumoto

肩書き・経歴

2011年~広島大学大学院医系科学研究科(医)客員准教授

2007年  第59回保健文化賞(実務実施者)

2015年 里山・里海リレーシンポジウム

2018年~ 日本健康運動指導士指導士会広島県支部副支部長

2018年 公益財団法人 健康・体力づくり事業財団創立40周年記念 理事長賞


《松本さんからのメッセージ》

 「健康づくりは 人づくり 地域づくり 町づくり 企業づくり」を理念に、ウォーキングやフィットネス、トレーニング等を「健康維持増進の運動」として自治体、企業等で推進して参りました。

 専門はエビデンスに基づく生活習慣病の発症予防に効果的な運動指導です。過去には、国、広島県、自治体、広島大学と運動療法の効果検証等を実施致しました。

 各地域でのウォーキング大会やヘルスツーリズム、運動リーダーサミット交流会等を手掛ける中、そこに暮らす人の「ヘルスリテラシー」を高める「人の育成」が健康スポーツの柱になると実感しております。

 今の時代だからこそ、人と繋がり、一緒に創り、笑顔で楽しめる、安心・安全な運動を「健康スポーツ」と位置づけ、経験をSAHのスポーツ政策アドバイザーのメンバーとして、広島県の地域活性化に寄与出来ればと考えております。