坂本幼樹 Yoki Sakamoto

坂本幼樹 Yoki Sakamoto

肩書き・経歴

公益社団法人日本ホッケー協会 事務局長


1973年11月生まれ 岐阜県高山市出身

1996年 株式会社富士銀行 入行

2006年 米投資銀行 Morgan Stanley 入社

2017年 スポーツヒューマンキャピタル受講(第3期生)

2018年8月 公益社団法人日本ホッケー協会 事務局長 就任(現)


《坂本さんからのメッセージ》

 広島県は古くからホッケー競技が盛んな地域の一つであり、これまで多くのオリンピアンを輩出してきました。現在もホッケー日本リーグに加盟するチームをはじめ、マスターズ、学生、キッズなど幅広い年代層のチームが活動しています。2019年の春には、広島広域公園第二球技場の人工芝を東京2020五輪会場仕様にリニューアルして頂き、6月には東京2020五輪予選を兼ねた女子の8か国国際大会(FIHシリーズファイナル)を無事に開催することが出来ました。

 我々はこのような大会を通じて、競技観戦機会の提供や地域・国際交流を積極的に実施するとともに、参加者が皆で「スポーツの価値」について考える機会を設ける取り組みを行っています。

 スポーツを「する」「見る」「ささえる」のことを通じて、楽しみや感動を広く分かち合い、お互いに支え合えるような社会の実現を目指して頑張っていきたいと考えています。