A-pfeile広島AFC

A-pfeile広島AFC

2013年に設立した中四国発のアンプティサッカーチーム。北広島町の豊平地域で定期的に練習を行っており,選手のみなさんは,広島県はもとより,山口県からも一緒にプレーをするために集まってきているのです。

 練習のホームグラウンドは、休校跡地を活用されており、地元の営農組合の皆さんが芝生の管理などをされています。地域の方や小中学生との交流も積極的に行われており応援の輪が広がっています。

 アンプティサッカーは病気や事故で四肢を失うなどした方がクラッチ(医療用のロフストランド杖)でプレーするサッカーで,障がいの有無に関わらず誰でも楽しめるスポーツです。

 迫力満点のアンプティサッカーの試合を是非とも見てみてはいかがでしょうか。