SAHについて

スポーツアクティベーションひろしま(通称:SAH)

「もっと笑顔に広島を。スポーツの力で!」

広島県庁スポーツ推進課にスポーツコミッションを立ち上げました。広島県内にある様々なスポーツ資源を活用し、地域活性化を目指します。スポーツで地域活性化=県民がスポーツを通して笑顔になるような活動を進めて参ります。


◆事業内容

1.戦略立案・事業実施支援

 ~県内市町や関係団体等が取り組む,わがまち❤スポーツの推進~

2.スポーツ情報等の一元管理・戦略的情報発信

 ~県内スポーツ関連情報を戦略的に発信し県民の関心を高める~

3.スポーツネットワーク構築

 ~アドバイザリーボードによる支援体制構築~

◆スポーツコミッションとは…

 スポーツと,景観・環境・文化などの地域資源を掛け合わせて,戦略的に活動することで,まちづくりや地域活性化につなげる取組を推進するため,地方公共団体とスポーツ団体,観光産業などの民間企業が一体となって活動を行っている組織。令和元年10月現在,全国に118団体。

代表 神田康範 Yasunori Kanda

1981年熊本県生まれ。大学卒業後,大手スポーツメーカーに入社後,5年間米国支社に勤務。帰国後,大手スポーツマネジメント会社などを経て,「HONDA ESTILO」で本田圭佑のマネジメントを担当。2015年から,オーストリアサッカー2部リーグ「SVホルン」CEOに就任。2018年から2019年まで,Bリーグライジングゼファーフクオカの代表取締役を務める。

《メッセージ》

 スポーツアクティベーションひろしま(SAH)の代表に就任しました神田康範です。
広島でスポーツに新たな形で関われることに、とてもわくわくしています。
この機会を与えてくださった湯﨑知事やスポーツ推進課の皆様に心より感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスの影響でスポーツが世界から消えてしまっている今、皆さんも思っていた以上にスポーツに依存していた事を実感されているのではないでしょうか。
 本当にスポーツの力は無限大です。私の経験やSAHスタッフやアドバイザリーボードメンバーのノウハウを最大限に活かして、広島をスポーツの力でもっと笑顔にしていきます。

 引き続きSAHにご注目いただければ幸甚でございます。

スタッフ紹介

   代表
   神田康範 (Yasunori Kanda)

   市町支援戦略ディレクター
   藤原直幸 (Naoyuki Fujiwara)

主査 グループリーダー
河本卓也
(Takuya Kawamoto)

   向畑涼馬 (Ryoma Mukaibata)

   矢上永恵 (Hisae Yagami)